【お知らせ】無償プランにおける一部利用制限のお知らせ(6月7日より)

お知らせ

平素はコピペチェックツール「CopyContentDetector」をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

このたび、2021年6月7日(月)より、無償プランにおけるサービスの一部利用制限を実施させていただく事になりましたのでお知らせいたします。

■利用制限の内容について
CopyContentDetectorでは2015年のサービスリリースより、無償で4000文字を1日の回数制限なくチェックできるコピペチェックツールとしてサービスを提供してまいりました。

多くの方々に、ご利用いただくための環境整備など尽力して参りましたが、日々増え続けるコピーチェックニーズにお応えしつつ、今までと変わらない無償サービス(4000文字を回数制限なく利用可能)を維持するために、無償プランにおけるサービスの一部利用制限を実施する運びとなりました。

無償プランをご利用の皆様にはご不便をおかけ致しますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

なお、有料プランをご利用のお客様に関しましては、本件の利用制限はかからず現状のままご利用いただけます。
今後も引き続きご愛顧いただけますよう、お願い申し上げます。

【無償プランにおけるサービスの一部利用制限内容】

1.コピペチェック結果表示件数に関する利用制限

現在、コピペチェック結果の表示件数は過去1年分とさせていただいておりますが、
6月7日以降、無償プラン使用時の表示件数は最新10件に変更となります。
10件以上のチェック結果は閲覧が出来ませんのでご注意ください。

2.登録アカウント数の利用上限

CopyContentDetectorの利用を1ユーザー3アカウントまでとさせていただきます。

今回の利用制限に関しまして、対象は無償プランにてご登録されたユーザーのみとなります。
有料プランを利用しているユーザーは対象外でございます。

今後とも、CopyContentDetectorをよろしくお願いいたします。

CopyContentDetector運営チーム

タイトルとURLをコピーしました