「メモ機能」を実装しました。

お知らせ

コピペチェックツール【CopyContentDetector】に「コピーチェック結果にメモを残せる」機能が実装されました。

利用時の想定

後から何でチェックしたのか、どの案件の記事なのか。など一言メモを残しておくことが出来ます。会員登録を行い、複数人での作業しているときのメモにも活用することができます。

 

使いかた

結果一覧の結果の水色の部分の「メモ詳細・編集」ボタンを押します。この水色の部分には、メモの先頭100文字までが表示されます。

メモ詳細・編集」ボタンを押すと、メモの全体と編集フォームが表示されます。

 

タイトルとURLをコピーしました